+ Le tiRoir +

ケイ素(テラヘルツ)商品やハンドメイドのお品物を扱っています  手作りのお洋服や小物たち・・・。ショップと日々の雑記帳
 ご注文・お問い合わせに関しまして
 2022年02月02日 (水) 02:22:22

最近 ご注文や、お問い合わせをいただきましても
PCからのメールの受け取り拒否設定であったり アドレスの間違いなどで
メールをお送りできないことが増えてまいりました。
すぐにメールエラーで戻ってきた場合などは携帯よりお知らせしておりますが
対応できないケースもございます。

ご連絡が取れない場合は ショップサイトの ニュース に 苗字を記載させていただきます。
(イニシャルでは気付いていただけないことがある為お許し願います)

お問い合わせいただいた質問等に関しましては
必ずお返事いたしております。


ご注文後の確認メールやお問い合わせの返事が来ない! というお客様は
今一度 迷惑メールのホルダーや アドレスに間違いがないかを
ご確認お願いいたします


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

販売サイト ショップ ティロワール

http://letiroir22.com/

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

つぶやき・お知らせ | TB(-) | CM : 0 | 

 シルクフープ オーダーが20%オフです
 2017年09月20日 (水) 10:03:28



サンクスセール開催中  です

今週のお買い得は 

なんと シルクフープのオーダーが 15~20% オフです!

ティロワール

パワーフープとはまた違った 光沢のあるシルク糸で編み上げています

silkfoop-1801.jpg

是非この機会にお求めくださいませ






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

販売サイト

http://letiroir22.com/


商品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ


クラフトカフェに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



つぶやき・お知らせ | TB(-) | CM : 0 | 

 責任もてよ!
 2017年06月17日 (土) 07:35:59

私、めったに本気で怒ることないんだけど・・・

人の意見なんて鵜呑みにしないし どんなに立派な学者さまの意見だって
自分で 『違うんじゃない??』 って思ったら信じないし。

カッサーラ工房や私のショップでお買い上げいただいている

賢い

お客様は大丈夫だと思いますが!!!!


全然意味わからないので

必要もないのに
子供いるから 家に置いておきたくもないのに
もう100均でも危険だから取り扱ってないのに


わざわざ

レーザーポインターを買ってきましたよ!

今後 このブログが嫌がらせを受けるかもしれないけど
書いてやる!


2017_06_16_4074.jpg

左 このブログでおなじみの6角形の瓶
右 ただの円柱のグラス

中身は水道からそのまま入れた 塩素入りのまず~い 水

2017_06_16_4075.jpg

手前と向こう側が並行になってるガラス瓶では ポイントは 

2017_06_16_4076.jpg

円柱のグラスを通すと ポイントは 真っ直ぐな線


そして こちらは
たっぷり溶出したケイ素水にテラヘルツのしずくとパドメ水晶を入れた
スペシャルバージョン


2017_06_16_4077.jpg

2017_06_16_4078.jpg

6角形の瓶だと ポイントは 

2017_06_16_4079.jpg

そのまま中身をグラスに移し替えて 照射すると

2017_06_16_4080.jpg

はい

2017_06_16_4082.jpg

2017_06_16_4081.jpg

真っ直ぐな線

これは いったいどういうことなの?

私の実験のやり方が違うのか?
でも書いてあること そのままやると
こうとしか 理解できない

ブログの情報なんて こんなもんよ


<追記>
照射の画像が載ってたので やってみたの
DSC04378.jpg

見えにくかったから、そこらにあった宅急便袋で失礼^^;

みてみて~ ちゃんと真っ直ぐなラインでたよ~!!!

って さ、、、、
これ 水に塩と片栗粉溶かしただけですから。(爆)






水溶性ケイ素とは 何をさしているのか
私にはいまいち 理解できないけど

普通の山から湧き出てる水には
ケイ素 含まれてるからね

含まれてないのは
わざわざ 除去している 水道水ですよ


だまされないでね♪



ちなみに いつも言ってる通り

ケイ素水を作るのは 『ケイ素水生成スティック』

『テラヘルツのしずく』 からはケイ素溶け出さないですからね!
こちらは波動商品ですよ♪

ダブルで使ったら最高だけど♪ 






◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

販売サイト

http://letiroir22.com/


商品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ


クラフトカフェに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




つぶやき・お知らせ | TB(-) | CM : 0 | 

 是非ご自分で調べて考えて!
 2017年06月09日 (金) 00:00:00

最近 よくケイ素を摂取するには 「水溶性ケイ素」じゃなきゃだめ!
というのを目にするのですが・・・


ある ものすごく 立派なことをかいてあるような”感じ”のサイトでね、

ケイ素には 「鉱物性」 と 「植物性」 の2種類が存在します

植物性ケイ素とは、植物に含有されているケイ素 の事をさします
  植物性ケイ素は非結晶の水溶性ケイ素になります
     ↑
はい。よくわかります  なんの問題もありませんね。

鉱物性ケイ素に関しては 石英の結晶である水晶を元にケイ素が取り出されます。
  鉱物系のケイ素は 「結晶性」 と 「水溶性」 に分けられ
  水溶性ケイ素は結晶性ケイ素である水晶から工業的に製造されます。

ここで注意しなければならないのが 安全性が証明されているのが 「水溶性ケイ素」 であることです。
実は、鉱物由来の結晶性ケイ素には遺伝毒性があり、発がんリスクを高めることが明らかとなっています。



こんな無理やり書くのもいい加減にしてほしいなぁ
わらっちゃうなぁ この日本語 よ~く考えてみて♪



つまりはこういうこと

要するに「水に溶けない粉状のケイ素(水晶の粉、ガラスの粉、石綿など)を肺などに吸い込むことで癌になりやすい為、国際がん研究機関によりグループ1の「ヒトに対する発癌性が認められる」物質に指定されている。」

石綿などのように微細粒が肺などに入ると悪さをするということ。
この記述を都合よく?利用してるだけではないですか?

カッサーラ工房の 『ケイ素水生成スティック』は簡単に言うと ケイ素粘土を高温で焼き固めたセラミック
粉末として溶かすわけではありませんので 全く関係ありませんよ。


ちなみに微粒子ケイ素はファンデーション、歯磨き粉、などに使われてます。



鉱物由来の結晶性ケイ素調べてたらウィキにこの記述ありました。

危険性[編集]

粉体状のものを多量に吸入すると、塵肺の一種である珪肺の原因となる[42]。ホークス・ネストトンネル災害などが発生し、鉱石採掘現場での労働災害が課題となった。シリカ結晶は、国際がん研究機関によりグループ1の「ヒトに対する発癌性が認められる」物質に指定されている。微粉末の吸入が問題なのであり、吸入しなければ問題は認められない。例えばある程度大きな結晶を素手で触れたとしても、それ自体は何ら問題ではない。





毎月繰り返し購入する物を勧めるのは利益を追求する 商売としては当然です。
カッサーラ工房は 個人経営の為 本当にお客様の為になることを考え、
適正と思える価格で販売しております。
『ケイ素水生成スティック』は使い捨てではございません。繰り返し使えます。
ネットワークビジネスでもございません。
ですので 無理強いはいたしません。
ご自身で判断いただき どちらが信用できるかはお客様でお決めください。


お問い合わせで 水に垂らす水溶性ケイ素 と ケイ素水スティックと
どちらが良いのですか?
という質問をいただきます。

もちろんわたくしはケイ素水スティックの方が断然良いと考えてるので
お勧めしております。
●水溶性というのは 水に垂らして使う という意味ではありません。水に溶けるという意味
ケイ素水生成スティックも 水に浸して溶出させて使うので 言ってみれば水溶性ですね。
俗に水溶性と言われるものが どうやって水晶を溶かして作っているのかも分かりませんので
お答え出来ません。よろしくお願いいたします。

つぶやき・お知らせ | TB(-) | CM : 0 | 

 カッサーラ工房の商品は・・・
 2016年12月19日 (月) 17:17:17

本当に不思議なご縁で取り扱うことになったカッサーラ工房さんの商品なのですが

まず一番はカッサーラ工房の木村さん のお人柄

最初にカッサーラの画像を見ただけで 欲しい! 買おう!と決め
郵送していただくつもりだったのに
ただ住まいが同じ神奈川県内であったというだけで
「直接触ってみてからの購入で良いですよ♪」
の一言に甘え
あれよあれよ という間に、細々とやっていたネットショップで扱うことに。
本当に不思議
それがパドメユキさんにご紹介することになって
これまた不思議すぎて 手に負えませんが(笑)

これほど多くに皆様とご縁をいただけるなんて
考えてもみませんでした。


ネットショップで販売していてよく頂くご質問の中に

どのくらいの期間使えるものなのですか?


これ、気になりますよね。
はい! 私も気になります。

困ったことに(笑)

カッサーラ工房さんの商品に
使い捨てのものはないのです


ごめんなさい! それ以上は申し上げられません。(爆)
ケイ素溶出セラミックまでもが半永久的に使えるなんて

カッサーラ や ガムケアスティック など
ケイ素のみで、他の物を使用していない商品は
大切に使い 割ったりしなければ一生ものです。

いくら使い捨てではないと言いましても
経年劣化は仕方のないものです
そちらに関しましてはご理解ください。

ラッキーブリングの革紐などは消耗品です。
長くお使いいただく間に劣化してきます。
切れて落としてしまったりする前にお直ししてくださいね。
一つ一つお預かりして担当の者が しっかり掬びなおしてくれます。

ティロワールでお作りして、カッサーラ工房さんから販売していただいている商品に関しては
生地の選択や縫製方法など、研究を重ねたのち販売させていただいておりますが
やはり天然素材を使用することが多いため、お使いいただくうちに劣化します。
修理の出来る物に関しては出来るかぎり対応させていただきたいと考えておりますので
お気軽にご連絡くださいね。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

販売サイト

http://letiroir22.com/


商品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ


クラフトカフェに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

つぶやき・お知らせ | TB(-) | CM : 0 | 

copyright © 2007 + Le tiRoir +. All Rights Reserved.
  まとめ