FC2ブログ


+ Le tiRoir +

ケイ素(テラヘルツ)商品やハンドメイドのお品物を扱っています  手作りのお洋服や小物たち・・・。ショップと日々の雑記帳
 種は誰のものか
 2018年10月09日 (火) 11:10:31

よりたかさんの出版記念トークイベントに行ってきました。

DSC05896.jpg

その前に ちょーー久しぶりに自由が丘のC&Sに寄って生地購入。
街をあげてのお祭りの真っ最中
すごい人出でした。

DSC05895.jpg

DSC05897.jpg

1部は 岡本よりたか氏トーク
2部 岡本氏、野口氏、高橋氏クロストーク

自然栽培などに興味のある方にはちょーー有名な 「野口種苗研究所」の野口勲さん
ワタシもお世話になってます。

「warmerwarmer」代表の高橋一也さん

いや~ 面白いクロストークだった。
時間が短い! テーブル囲んで飲みながら話し始めたら
あっという間に朝になっちゃうだろうな^^

DSC05903.jpg

DSC05902.jpg

DSC05901.jpg

DSC05898.jpg

DSC05900.jpg

ネットの情報もいい加減だし
皆に知らせよう!と動いている某元権威者もかなり偏った情報に感じたし。

でも、きっと わざとじゃないんだろうなぁ
みんなそれが 正しい と信じて発信してるんだろう。
どれを選択するかは本人次第

ワタシは人間的によりたかさん好きなので
そして多分感覚が似ているので 聞いていて心地よい
無駄に人を批判しないところがよい




DSC05905.jpg

高橋さんの
「種に関心持たないほうが幸せに暮らせるのかも知れない」
「この本読まないほうが幸せなのかも」
的な 皮肉、危機感たっぷりなコメントもウケる。

言葉通りに受け取らないでね! 会場にいた人にそのまま受け取るような人はいなかったと信じたい(笑)

ネット、テレビの情報を そのまま信じて
「これ安全だよ~」
「心配ないよ~」
「テレビでえらい人が勧めてるんだから間違いな訳ないじゃない!」

とか思って生活してても 自分の人生的にはなんの問題もなく
苦しむこともなく
楽しくお気楽に生きていけるのかもしれないね。



でもさ、 私は嫌なんだ。



このままじゃ 子供たちの世代には繋いでいけないと 感じてしまうのだわ
7世代先なんて 想像もできない


今 世の中に出回っている 『野菜』 っていったいなんなんだろう・・・

生き物って 
勝手に成長して 
実らせて
種を作り
次世代につながっていくものじゃないのかな?

植物も 動物も


生き物って 吸収したものでしか 出来ないんだよね。
人の身体は口にしたものでしか作られない。
植物は根から吸い上げたもの

その根から吸い上げるものが化学肥料や農薬だったら
出来上がった野菜はそれでできてるよね
それを食べたら人間はそれでできあがるさ

極論 人間は食物連鎖の頂点だから 毒を溜めて死んで行けばうまく回るのか?(笑) 

自然の中で育った野菜はいっぱい蒔いても一度には芽吹かない
成長もマチマチ
大きさも 形も

それじゃスーパーで販売できない
   販売できないようにしたのは誰だ? なんでダメなんだ?
   海外じゃ山積みにしていろんな形の野菜売ってるぞ?
   きれいじゃなきゃ買っちゃいけない? ホントか?

日本って やっぱりおかしいんだよ。
清潔じゃなきゃ生きられないって? 誰が決めた?
一歩外に出れば まわりは菌だらけだぞ!

一度に芽吹かないから
天気が悪くて収穫間近のものが被害にあっても
次のものが大きくなって 種をつけることができるんだよ
そうして次の年につなげることができる

きれいにそろった スーパーで売られてる野菜たちは ほとんどが F1種
種を蒔いたら 一斉に芽吹いて同時に収穫
だから収穫時期に台風なんか来ちゃったら全滅だよ。
でもね、 種はまた次の年にお店から買うから大丈夫なの~ って

その種やさんが悪代官だったらウケるよね~
(って笑い話じゃすまされないと思うけど・・・)


8年間不妊で悩んでいたご夫婦
オクラが大好きで 毎日食べていたご主人
スーパーで売られているオクラはF1種で雄性不稔(ミトコンドリア異常)ということを知り
ある固定種(在来種)のオクラを作っている農家を知り
そちらのオクラを食べるようになったら2か月で妊娠した

って
信じるかどうかは勝手だけど、
やっぱり自分も子供も
自然な状態で暮らしていきたい

って強く感じた 楽しい講演会でした。



いち早く合成洗剤や食べ物に注意を払い
グリーンコープやシャボン玉石けん などを使い育ててくれた
母に 感謝です







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

販売サイト

http://letiroir22.com/


商品に関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ


クラフトカフェに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


つぶやき・お知らせ | TB(-) | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2007 + Le tiRoir +. All Rights Reserved.
  まとめ