+ Le tiRoir +

ケイ素(テラヘルツ)商品やハンドメイドのお品物を扱っています  手作りのお洋服や小物たち・・・。ショップと日々の雑記帳
 大切な物は自分で守ろう
 2015年08月04日 (火) 12:11:10


空を見上げると澄んだ青空
なのに数キロ先が見えない。

そんなのおかしいでしょ! 今までこんなことなかったでしょ。

いくら大丈夫だ 問題ない! って言われてもそれを素直に信じられるほど
まともな報道してないでしょ。


体内に取り込んでしまったものは少しでも排除し、
それ以上溜め込まない生活を心がけるしかない。

自分の体 大切な物は 自分で守る。


品切れになっていた
『ケイ素水生成スティック』が再販されています。

なぜ今ケイ素なのか!
気になる方はご自分で調べてからご連絡ください。


以下転載
- - - - - - - - - - - - - -

今回の”ケイ素水生成スティック”は多くの皆さんに関心が高いケイ素の濃度を高めるため
中のセラミックス内容量を多少変更しましたm(^^)m

<ケイ素水生成スティック>
・サイズ:直径20mm 長さ100mm
・内容物
①シリカ(ケイ素)溶出セラミックスボール  12.0g
②遠赤外線セラミックスボール 1.5g
③界面活性セラミックスボール 1.5g
・外側容器:ステンレス
※前回と違う点はマイナスイオンセラミックスボール1.5gを外し
その分シリカ(ケイ素)溶出セラミックスボールを10g→12gに増やしました。

2015_08_0401.jpg

   ↓
ペットボトルの口から入るだけです。ペットボトルが気になる方はガラス瓶などに。

2015_08_0402.jpg


<水質変化測定結果:ペットボトル2L容器に水道水2L+ケイ素水生成スティック1本浸漬>

              開始時   24時間後
・PH値           6.89 → 6.29
・酸化還元電位(mV)   399 → 367
・電気伝導率(μS/cm) 17.45 → 17.76
・溶解ケイ素濃度(ppm)  20 → 45

※ケイ素濃度を上げたい方は容器を1Lや500mlなどに小さくする、浸漬時間を長くする、
或いは浸漬本数を増やすなどそれぞれ工夫して下さい。

<ケイ素水生成スティックお手入れ方法・その他>
ご使用後1~2ヶ月毎に煮沸消毒または熱湯消毒をお勧めします。
ケイ素溶出期間は使用開始から1年間を目安としています。





グループ講習などご希望がございましたらお気軽にお問い合わせくださいね
3名様以上で開催できます。

handworks に関する情報は こちら からどうぞ♪




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問い合わせフォーム
またはお電話にてお問い合わせください
Tel  070-1302-2204

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





「いいね!」お願いしま~す
facebook.com/letiroir2



ランキングに参加しています。 1日1ポチでポイントが入ります

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

制作の励みになります ↑ポチっとお願いしま~す♪




つぶやき・お知らせ | TB(-) | CM : 0 | 

 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2007 + Le tiRoir +. All Rights Reserved.
  まとめ