+ Le tiRoir +

ケイ素(テラヘルツ)商品やハンドメイドのお品物を扱っています  手作りのお洋服や小物たち・・・。ショップと日々の雑記帳
 大切な家族?
 2007年04月09日 (月) 17:00:28

大好きだったペットたち として
綴ってきましたが、最後に現役バリバリのシンディのこと

2002年5月末真っ黒い子犬が我が家の一員になりました
フラットコーテッドレトリバー 黒 シンディ です。

私がフラットコーテッドレトリバー(以後 フラット)に心を奪われたのは
20代の初め1年ほどイギリスに住んでいたときのこと
南部にあるワイト島というイングリッシュガーデンで有名な島を
散策していたとき前から真っ黒な美しい毛並みを持つ
なんとも風格のある二匹の犬を見たときでした。

連れていたご夫婦がとっても素敵だったというのもあるかもしれませんが
ほんとうに貴族のようなたたずまいでした。

今までレトリバーといえばゴールデンかラブラドールしか知らなかった私
思わずなんという犬種ですか?と聞いてしまいました。

まだこの頃は犬を飼えるような状況ではなかったし
やりたいことも沢山、行きたいところも山ほどあったので
頭の片隅にはあったものの飼いたい と直結するものではありませんでした

それから数年後 今度はハワイにいる時
ビーチを散歩しているフラットに出会いました
別の犬種か?と思えるくらい楽しげに
飼い主と水遊びを楽しんでいるではありませんか。
こんな一面もあるんだ! と感激
マットが大の水嫌いだったということもあり
水が大好きな犬にあこがれがありました。
(私が水陸両用なもので・・・笑。)


このときに 犬を飼うならぜったいフラットだ! と。


それから日本に帰って来てからは毎日が仕事に追われ忙しい日々。
犬を飼うなんてとんでもない! という毎日でした。

数年後同じ職場だった彼(今の主人)と付き合うようになり
一緒にくらしはじめましたが、お互い同じ仕事
忙しいのは同じなのでこのまま2人とも仕事を続けるわけにはいかないな
と思っていた頃
私もいい年になっていました^^;;(あっという間に)

忙しく寝る暇も無いくらいの仕事でしたがそれなりに楽しく達成感もありました。
でも子供を産んだらこの仕事は続けられない!
と自分でもわかっていたので、自分なりの区切りがつくまでは続けたいと。
彼もそれは理解してくれていました。

この番組が終わったらやめよう!と決心がついた頃
また ふつふつ と 犬が飼いたい・・・・・と


そう思い始めたら 居ても立ってもいられない。
それからフラットめぐりがはじまりました。(笑)

その頃彼は フラットってどんな犬なん? ってな具合でしたが。



いろいろなところで子犬をみました

子犬みたら 可愛いから どの子でもいいじゃない
と言う人もいますが・・・。
確かにみんな可愛いんです。
でも なんかピンとこなかったのですが

フラット飼いにはなんだか他の犬種と違った考え方があるらしく
(今でもあまり好きではないのですが同盟を組んでいるようなところが・・・。)

それであるペットショップに
『もしもフラットが入ったら見てみたいので連絡ください!』
とお願いしてありました

きっと多くのフラットの飼い主からは
『フラットをペットショップで買うなんて!』
とお叱りを受けるでしょう(笑)

でも良いんです。 この子に

ビビビ!!!!!!!!!!!

と来てしまったんですから。



まだ愛知から飛行機で飛んできたばっかりの
ダンボールに入れられて、落ち着くまで奥のほうで休んでいた子犬
普通ならば1、2日置いてからショーウインドーにならべられて
みんなに品定めされてしまうのでしょうが
来てすぐに連絡をくれたショップのお姉さん。
ホントにありがとう。

まぁ 一目見るなり決定!!!でした。
夜 彼と一緒にもう一度来るので表に出さないでね!とお願いして
その夜 引き取りに行きました。

彼に言わせると

うわ~  こんなやんちゃそうな子かい!!!

だったそうです。
でも私の表情がまったく違ったからあきらめたそうです(爆)

いろいろと名前の候補はありましたが
顔を見たとたんこのハチャメチャさは
シンディ・ローパー しかありえない!
と、即決定。

私が中学のころから大好きだったんです。


困ったことにこの子が加わった時私はまだ仕事を続けていました。
その頃は少し時間に余裕のある番組だったのが救いですが。

まだまだ生後50日くらいの子犬を10時間くらいお留守番させる。
もちろん毎日ではありませんが、今思うとホント可哀想なことをしていました。
でも夜鳴きしたのははじめの1日だけ
それ以外は 寝る 食べる うんち の繰り返し
日に日に大きくなって悪戯をするようになってきました。

危ないものは高いところに上げ、お留守番の時はリビングで
自由に出来るようにしてあげました。
の結果 もちろん 私の大事なダイニングの椅子の足は
綺麗に角が取れています(爆笑)

もっとすごい悪戯をしでかすかと覚悟していましたが
泣きたくなるようなことはあったのかも知れませんが
今でも覚えている!というのはあんまり無いので
大したことはなかったんでしょう。



最初の事件?事故?が起こったのは
シンディを連れてはじめて実家に帰った時の事

湯布院まで連れて行きノーリードで遊ばせていたとき
田舎なので 畑にはイノシシよけの電線が張ってあるんです。

そこになぜか入るときは触れなかったんでしょう。
気が付いたら畑の中へ・・・。

うわ~ 怒られるぅ。 出てきなさい!!


まだ素直だったシンディ すぐに出てこようと・・・。


バシッ!!!!!!!!!!


すごい音と共にぶっとんでしまいました。


マジで焦りました。 何事もなくて良かった。
それ以来 コード は苦手で
家でも電気ケーブルには絶対に悪戯しません。
(ちょっと ラッキー)


そうこうしているうちに私達の結婚も決まり
1歳半を過ぎていたシンディも式に出席することに。
式場決めで最初の条件は犬もOKということ。

いちばん初めにやらかしたのは主人のブートニアを食べちゃったことかしら?
Fh020023.jpg

シンディを探せ
Fh040023.jpg
わかる訳ないか??(笑)

その後新婚旅行は車で四国キャンプの旅でした。
サンゴ礁の海で泳ぎ 四万十川で泳ぎ 一緒に讃岐うどんを食べ
大満足の旅でした。

その後も旅行と言えばキャンプになった我が家
西湖でカヌーに乗ればあっという間に飛び込み
カヌーの後を2キロ近く泳いで対岸まで行く勢い
2004_0908_142650AA.jpg


ホントに水好きのワン子に成長しました。

そうこうしているうちに私が妊娠
大きなお腹をして出産前日までお散歩
娘が産まれてからはスリングの上にコートを着込み
雪遊びをしたこともありました。

おかげでこちらはまったく犬を怖がらない
お姉ちゃんの水のみから一緒に水を飲もうとする
娘に成長してしまいました。(苦笑)
sb-101.jpg


いつまでもこの仲良しの楽しい生活が続きますように・・・。




ホントに長々とお付き合いいただきありがとうございました。

また 明日からはのんびり更新の
ハンドメイドブログに戻ると思いますが
これからも宜しくお願いします。



        a-sb008.gif

                ランキングに参加しています。
        人気 blog ranking  fc2 blog ranking
                ぽちっとありがとうございます
                 励みになります (*^-^*)

* memory * | TB : 0 | CM : 7 | 

 COMMENT

.*. .*.  .*. .*.   by  nanakusa
とっても素敵なお話だったよ。本が出来そうな感じ。
愛しい家族のお話、すごく癒されました。
笑いもあり、ウルウルな話もありだったね。
楽しみにずっと読んでたよ。
同時にsnow bloomちゃんの事がわかったような・・・。

番組・・・のお仕事なんてかっこいいねぇ。
旦那さんも名が知れてるなんて番組業界では有名人なのね。

結婚式も素敵~。
ほんとsnow bloomちゃんらしい感じがすごくするよ。
2007.04.09 (18:34) * URL [EDIT]
.*. .*. nanakusa ちゃん .*. .*.   by  snow bloom
お恥ずかしい・・・。
長々とお付き合いくださりありがとう♪

なんか昔のこと思い出しながら書くのも楽しかった。

お仕事のこと・・・ちょっと誇張表現あり・・・???(爆笑)いやいや 照れますわ。

これからもよろしくねん♪
2007.04.09 (20:44) * URL [EDIT]
.*. .*. 管理人のみ閲覧できます .*. .*.   by 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.04.09 (21:17) * [EDIT]
.*. .*.  .*. .*.   by  MARIKOTT
snow bloomちゃんへ。

うわあ、素敵素敵素敵!
ちょっと、プリントアウトしてとっておこうかしら?(笑)
最高なストーリに、絵になる写真ばかり!
snow bloomちゃんって、結婚前から
シンちゃんを飼っていたのね。
犬つきの結婚式、新婚旅行!なんて、なあんて素敵。
シンちゃんのサラブレッドの様な毛並みが、
どれもモデル犬と撮った写真みたいで、
宣伝用のパンフレットみたい。
すっごいわあ。そういう世界もあるんだね。
この歳でも色々発見ってあるのね、
生きていてる事に感謝だわあ(笑)。

そっかあ、旦那様はTV業界で有名人なのね(勝手に)。
シンちゃんのシンディは、シンディ・ローバーじゃないかと、
思っておりました!私もTRUE COLOURSの曲が大好きです。

末永く、お幸せに。。。(お祝いの言葉?)
2007.04.10 (01:15) * URL [EDIT]
.*. .*. MARIKOTT ちゃん .*. .*.   by  snow bloom
だから~・・・・
わたしなんか変なこと書いたかしら・・(笑)
そこに引っかかっちゃだめだ~~~多少脚色あり(?爆笑)

長々とおつきあい ありがとうね~♪
かなり長くなっちゃったわ。 語彙が少なすぎて
文章もめちゃくちゃだし。あほがばれるわ(汗)

シンの写真ちゃんとしてるのをのっけてるだけだよんv-8
ちっともじっとしてないから写真だけなら 膨大な数あるんだから^^;;
いかに良い子に見えるか  宣伝に偽りあり!
みたいなもんですわ
2007.04.10 (06:50) * URL [EDIT]
.*. .*. 管理人のみ閲覧できます .*. .*.   by 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.04.11 (18:47) * [EDIT]
.*. .*. 管理人のみ閲覧できます .*. .*.   by 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.04.12 (17:12) * [EDIT]

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

 Trackback

  ♪ この記事のURL
   http://snow44.blog82.fc2.com/tb.php/79-89a76e81


copyright © 2007 + Le tiRoir +. All Rights Reserved.
  まとめ