+ Le tiRoir +

ケイ素(テラヘルツ)商品やハンドメイドのお品物を扱っています  手作りのお洋服や小物たち・・・。ショップと日々の雑記帳
 木村 秋則さん 講演会
 2016年04月24日 (日) 12:36:55


昨日は町田市民センターで開催された
奇跡のリンゴ で有名な 木村秋則さんの講演会に行ってきました!

DSC02449.jpg

DSC02427.jpg

とにかく 良かった! 素晴らしかったです。
一昨年からわたくしも自然農にどっぷりですが・・・

為になること 目からうろこ いっぱい。

DSC02428.jpg

私もいろいろ調べていて 有機農法ではなく 自然農に行きついたわけですが
多分知らない方 沢山いらっしゃると思うので、
結構衝撃だとは思いますが 載せておきます。

<自然栽培 とは 木村さんが名づけ親です>

DSC02429.jpg

現在の状況になるまでに どれだけのご苦労があったのか。
想像を絶するものであることは間違いないと思います。

DSC02430.jpg

野菜を食べろ食べろ と言っても現在のお野菜 
食べても大して栄養ないんですよねぇ。 自分の畑とスーパーのお野菜
全く味違います。
畑の野菜 勿体なくて皮なんて剥けませんもん。

DSC02432.jpg

衝撃なのは 有機野菜と言われるものに含まれる 硝酸チッソ

DSC02433.jpg

私の畑のお隣さんも この 未熟堆肥 入れまくるんですよね~><

有機栽培と言われる 栽培方法で作ったお米やきゅうり
恐ろしいことになってます。

DSC02434.jpg

DSC02435.jpg

<追記>
もちろん ちゃんと完熟堆肥使っていらっしゃる有機農家さんも沢山あります。
少しでも良いものを・・・とわざわざ選んで買っているのでしたら
調べる価値はあると思いますが、店先に並んでいる状態ではわからないですね^^;
畑に行けば 土のニオイですぐわかるんだけど。 って犬か!(笑)


2020年オリンピックで使われる食材
海外の基準にそぐわないものが多すぎて
このままでは国内の野菜が使えない事態がおこるかもしれません



アブラムシを食べるといわれる 益虫
・・・
テントウムシ だと疑わなかったと思いますが・・・

テントウムシが食べてくれるアブラムシなんて 数匹
実は違うんです。

下の虫くん
何かわかりますか?

DSC02431.jpg

これ アブの幼虫

アブラムシくん 食い尽くしてくれるのは この子 だそうですよ!

最近 蚊に刺されても 腫れなくなってきましたが、
アブ と ブヨ くんは 苦手なんです。
かゆいんです^^;

でも やはり しっかりお役目があるんです。
大事にしなきゃ ><  ですね^^; 



自然栽培(無肥料、無農薬)でこれだけのお米が作れるんです。

DSC02436.jpg

DSC02437.jpg

素晴らしいです! 日本全国で こうなれば
きっとアレルギーなんて なくなるんだろうなぁ。
動物も 虫も 人間も 幸せに暮らせるんだろうに・・・

農薬売って病気にさせて 病院に行かせて薬売って
そろそろやめにしませんか?



そして びっくり

DSC02441.jpg

ジャガイモは切り口を上に植えつけると
種イモの下に 芋が育ち
土寄せの必要がない!!

って

もっと早く知りたかった!!!!!!!!!
今年のおじゃがさん もう植えちゃったよぉ~!




ミニトマトも自然栽培では 左右対称に
本当に綺麗に並ぶそうです。
ちょうどこれからベランダのプランターでも育てられます。
是非お試しくださいね。
私の畑のトマトちゃんも 綺麗に整列してますよ。

DSC02444.jpg

とっても楽しい為になるひと時でした。
ここ数年で行った講演会で 一番でした。

DSC02448.jpg





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


お問い合わせ
お問い合わせフォーム




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次回のクラフトカフェは 4月26日です。


 COMMENT

 COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示

copyright © 2007 + Le tiRoir +. All Rights Reserved.
  まとめ